top of page
  • 執筆者の写真Terunori Takamori

夏、月、コロナ

皆様、こんにちは。

グラフィックデザイナーのテルです。


グラフィックデザイナーテル タカモリの作品「中秋の名月」

昨日が祝日で休みだったからか今日はまるで月曜日のようなテンションで過ごしています。

数日は前は中秋の名月(8年ぶりの満月!!)だったり、少しづつ寒い日が増えたりでこのまま秋に突入するのかな?なんて思っていたのに、ここ数日はとても過ごしやすくて少しだけ夏に戻ってくれたような気がしています。


去年も今年も夏らしい事は殆どできずに、なんだか2年間の夏が溶けてしまったような気がしています。


昨日観たドラマでこんなセリフがありました。

ある登場人物が「死」について聞かれた事に対する答えです。


「人生の美しいピースが自分の周りを舞っていてそれをつかもうとする感じだ。私の膝で眠ってる孫娘の寝息をつかみたいと思う。私のジョークで息子が笑うとその笑い声をつかみたい、息子の胸から響く音を。だがどのピースも動きが速くてつかめない。指先からこぼれ落ちてしまう。すると孫娘の寝息も息子の笑い声も形がなくなり、消える」


人生は短い。気づかないうちに老いてしまい。

何も掴めなくなってしまう。


見ながらぎゅーんっとなっていました。


仕方がない事とはいえ、この2年間で多くの時間が溶けていきました。世界中の人々の、大切な人生の時間が奪われました。


仕方がない事だけど、これだけ代償を払ったのでから何か未来に繋げていきたいです。


ボクも自分が生業としているデザインの側面から、この2年間を無駄にしないように考えて生きていきたいと思います。


っと柄にもなく、真面目な事を考えてしまいました。


それでは!良い週末を😊





















Comments


bottom of page